クラシックプルシステム - CLASSIC

pulling systems

ロープ潜降時にロープを楽に手繰り上げるためのアイテム。

ダイバーの緊急時の引き上げに素早く対応できるため今では必須のアイテムです。

・商品案内

使いやすく、頑丈(最大荷重250kg)、効率的、コンパクト、人間工学的で、高品質のコンポーネントを維持しながら 手頃な価格のスマートな製品。ブイの下にぶら下げたままにしておくことができるほど耐性があり、真水ですすぐ必要はありません。両足でジャンプすることもでき、直径8〜12mmのロープで何度も繰り返し動作します。

人間工学に基づいた形状で片手での使いやすさにこだわり 、鋭いエッジがなく怪我をしずらく、そして緊急の場合には、従来の方法よりも効率的にラインを引き上げることができます

一度試してみれば、シンプルなカラビナだけに戻ることはありません。

スイスの記録保持者であるパスカル・ベルガーによって設計およびテストされました。

 

・コンポーネント

強い構造(20%グラスファイバーを充填したポリアミド)
厚い8mmアルマイトアーム(ALU6061)
8〜12mmのロープ用の2つの低摩擦ポリアミドプーリー
船舶用ステンレス鋼ネジ


・CLASSICおよびXLモデルに関する注意

CLASSICモデルは、直径8〜10mmのロープに最適です。11mmと12mmのロープでも使用できますが、ボトムウェイトを元に戻すにはもう少し手間がかかります。

最大限の効率と安全性を優先する場合、または11mm以上のロープを使用する場合は、XLモデルを選択することをお勧めします。もちろん、このモデルは直径の小さいロープでも完全に機能します。その場合、セッションの最後にボトムウェイトを元に戻すとき、または無意識のダイバーを水面に戻すときにとても楽になります。

Have a safe and enjoyable freediving life!